青森県下北半島 観光・レジャー・ビジネスの拠点むつ市を紹介します。
言語を選択
 
 

むつ市観光協会OfficialWebSite
むつ市観光協会OfficialWebSite
観 る

斗南藩上陸の地

会津から新しい藩庁が置かれた田名部を目指し、新潟港から新政府借り上げのアメリカ蒸気船ヤンシー号に乗り、日本海回りに海路をとって移住してきた藩士とその家族の一団1,800名が明治3年6月10日に大平浦(現 大湊新町)に上陸。
斗南藩移住の経路を後世に伝えるため平成2年に建てられた記念碑は、会津鶴ヶ城の石垣と同じ物が使われ、会津若松市を望む方向に設置されています。
碑文の揮ごうは会津松平家13代当主松平保定氏によります。MAP


木造阿弥陀如来像
大正4年3月国宝に指定され、下北地方唯一の重要文化財で、常念寺に保管されています
ヒノキの寄木作りで漆を塗り、 金箔が 施されています。
京都大本山清浄華院より拝領したもので、 作者は藤原時代の天台宗の大学者『往生要集』で有名な 恵心院僧都源信といわれています。